「チッ、芽が生えちまったぜ」を出来るだけ防止するジャガイモ保存方法

おーい! カエデさんや!

なんだコチョンどの。

まるでお年寄りみたいに呼ぶんだな。

今どきそういう風に呼ぶ者も少ないと思うが。

なんとなーく親しみだけは感じられると思って。

それよりもこないだキミがくれたジャガイモさ。

芽が生えてきてこまってるんだけど。

どうしてくれんの。

いきなりのクレームか?

収穫したのをコチョンどのにも分けたやつのことか。

ジャガイモが発芽するのは良くある話だが、とりあえずそのままの状態でぜったいに食べるなよ。

それと1週間ほど前のことだったと思うが、どうやって保存していた?

余ってるビニール袋に入れてその辺に放置してた。

んで今日袋開けてみたらぜんぶに生えてた。

そのビニール袋がはたして通気性の良いものか、どういう環境に置いていたのか、それにもよるが。

まあ春先で気温も上がり始めているし、結局家のどこに置こうが芽が出るのは生育上仕方なくもある。

これから出来る対処法を教えてやるから…。

ねえ、どうしてくれんの。

(しつこいな)

さらに暑くなってくるだろうし、気温の上昇にそなえたじゃがいもの保存の仕方をまず教えておこう。

年がら年中使うような常備菜ゆえ、覚えておいて損はないはずだ。

ありがとう!

それよりもう芽生えちゃったやつにかんしてはどうしてくれんの?

(バグってる?)

芽の生えたジャガイモの対処に関しても、あとから教えてやるから心配するなというに。

基本の保存方法

ジャガイモは空気の通りを良くして、冷暗所にて保存すること。

かごや通気性が良くなるように穴をあけたポリ袋に入れて、暗くて、涼しく、通気性の良い場所で保存しましょう。
20℃以上になると発芽、腐敗しやすくなりますので、10℃くらいの涼しい場所が好ましいです。1)

なお当方では100円ショップで購入した野菜用の布袋に入れて、わりと涼しい玄関近くの廊下にカゴを設置してその中で保存している。

筆者環境ではこれがベスポジ。

冷暗所もしくはそれに近い条件を満たす環境は、家々で異なると思うので合った場所を探すべし。

しかし室内で10℃ほどの気温の場所を探すのは、夏場ではさすがに難しい条件。

この場合は素直に冷蔵庫へと入れた方が良い(冷蔵庫で保存する方法は後述)。

反対に冬はほかの季節よりも保存が効きやすく長持ちするが、北国など氷点下になりえる環境では低温障害が起きやすいため、室内でも少し暖かい場所で保管した方が無難。

直射日光も発芽させてしまう条件だからな。

これを避けるため床下収納スペースでもあれば、そこに入れとくと良いのだが。

環境はまさしく冷暗所といえるものだからな。

しかしこれも家ごとに温度や湿度がちがうだろうから、環境が良さそうか吟味して保存するようにな。

出典参考先 1)”ジャガイモによる食中毒を予防するために”.農林水産省.https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin/potato.html,(参照2024-04-27).

芽は食べるな!

保存場所は分かったけど、この芽が生えたやつはどうすりゃいいの?

ここ重要だからな。

芽ごと厚めに皮をむいて使えば良いぞ。

わりと大胆にな。

もったいないからといって、表皮だけをうすーくむこうとはしないことだ。

それと芽の部分は根っこを取り去る感覚で、包丁を上手く使ってくりぬくようにすると良い。

なんで?

知らないのか?

ジャガイモの芽にはソラニンとチャコニンという有毒成分が多く含まれているんだぞ。

ソラニンやチャコニン(カコニンとも呼ばれています)は、ナス科の植物のジャガイモ、ツルナス、イヌホオズキなどに含まれる天然毒素です。2)

ほかにも緑色がかったジャガイモの皮にも含まれるんだ。

つまり時間が経ってそうなってしまったジャガイモは芽をしっかり取り、厚めに皮を向くことで安全対策になるということだ。

緑色の部分があれば、その部分もしっかりとむくように。

芽や皮を取らずに食べてしまった場合、腹痛や頭痛などの症状が出てしまうことがある。

しかもソラニン・チャコニンは一度発生すると、茹でても量が減らないとされている。

うわーっ!

食べなくて良かったよ!

(まさかそのまま食べようとしたのか?)

聞いておいて良かったな。

それと売られているジャガイモでも芽があるもの、緑がかったものは購入をさけることだな。

ただ一般的に売られているジャガイモは、品質管理がきちんとされたものだろうから、あまり厳しく意識しなくても良いだろう。

購入後は早めに消費するというのも基本だから覚えておくように。

はーい!

ホントに分かってくれたかどうかちょっと不安ではあるが。

それと食べてみて苦みを感じることがあったら、そういうジャガイモは即座に食べるのをやめるように。

見た目では分からないものもあるからな。

出典参考先 2)”ソラニンやチャコニンとは”.農林水産省.https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/solanine/solanine/solanine.html,(参照 2024-04-27).

どういうのを選ぶと良いか

芽が出てたり緑色だったりがよろしくないことは分かったよ。

じゃさ、反対に良いジャガイモはどういう風に選べば良いの?

あくまで私の選び方だがキレイすぎず、うっすら土が付いているもの、かつ大きすぎないものだな。

大きすぎるジャガイモは切った時、稀に芯が空洞になっている場合がある。

可食は出来るがそういったものをさけるために、ほど良い大きさのジャガイモを選ぶことだ。

だが小さすぎてもダメだぞ、そういう未熟なやつは数をむくのも大変だからな。

へー! 大きいほうが全然いいと思ってたよ。

でも土付きってなんかばっちくない?

土には光をさえぎる効果と乾燥防止の役割があるとされている。

要するに鮮度保持のための天然コーティングというべきか。

光をさえぎることでジャガイモの発芽をも遅らせ、みずみずしさも保てるという理屈だ。

保存する時にうっかり水で洗ってしまわないように。

おーメカニズムも納得!

でもやっぱ土が付いてないヤツの方が、見た目も清潔そうなんだけど。

(野山をかけまわっていたネコの一族とは思えない発言だな)

まったく…気になるなら手を洗えば済む話だろう。

考えてもみろ、砂遊びなどが当たり前だった子どものころを。

場合にもよるだろうが、外で泥んこまみれになるまで遊んできても、そうそう重病にかかることなどあったか?

ならたかが市販のジャガイモの土程度が、そこまで汚いわけないだろう。

いやーボクちょっとした衛生面にびんかんなのよね。

年がら年中、手袋してないと生活していけないし。

……ごめん、さすがにそこまでは冗談なんだけど。

ってか今さ「チッ、現代っ子が」って思わなかった?

…………いや、そんな差別的なこと考えていないぞ。

キレイ好きなのは別に悪いことではないのだからな。

なにごとも行き過ぎてしまうのは良くないということだ。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」というからな。

変な間あいたけど、ホントかな。

それとその言葉の使い方あってんの?

多分な。

それと土付きは良いところもあるが、長く放置すると余分な湿気で腐りやすい場合もある。

どうしても気になる場合は購入した段階で、軽くキッチンペーパーで余分な土を拭いても良いだろう。

そこまでせずとも、やはり通気性を良くして冷暗所で保存というのを念頭におけばまちがいはないな。

冷蔵庫で保存する場合

夏場の常温保存には限界もあるな。

室内保存が当たり前なのだから、10℃ほどの条件を満たすのはさすがにムリがある。

そういう時はもう冷蔵庫に入れてかまわないぞ。

えー。

そんなら最初から冷蔵庫に入れとけば良いんじゃ。

注意点があってだな、まず冷蔵庫の場合は野菜室に入れるように。

冷蔵室だと、温度が低すぎて低温障害が起こりやすいとされている。

もし野菜室がないなら、ラップやキッチンペーパーなどでくるんで、冷気にさらされるのを出来るだけ抑えるという手段もある。

食品用の紙袋などがあればそれを使うのも悪くないな。

ちなみにジャガイモを冷蔵庫で保存しておくと、低温効果で糖度が増すんだ。

ん? それってジャガイモが甘くなるってことだよね?

甘いってまるでサツマイモみたいだけど、素で美味しくなりそうじゃん!

それの何が注意点なのさ。

糖度が増したジャガイモを焼く・炒める・揚げるなどの高温調理(目安120℃以上)をすると、アクリルアミドという有害な成分が発生するんだ。

そういう調理の仕方をするなら、冷蔵庫で保存することはおススメ出来ないというワケだ。

もっとも調理過程によっては発生が避けられないことも多々あるから、あくまで摂取しすぎないということを覚えておけば良いだろう。

あまり意識しすぎると揚げイモ類一切が食べられなくなってしまうし…それはイヤだろう?

イヤだ!

ポテトフライ大好きだもん!

力強い返答だな。

しかし朗報もある。

冷蔵保存で糖分が増したジャガイモを、蒸したり煮たりする場合はアクリルアミドが出来にくくなるんだ。

しかも甘みがあるのだから、煮っころがしや肉じゃがなどうってつけの料理となる。

手軽なものではこふきいもにするのもおススメだぞ。

ゆでたジャガイモのプチレシピ

ねえねえ、たまにゆでジャガに塩からとか、バターつけて食べたくなる時あるじゃん。

あるな。

私は塩を振っただけのものが好みだが。

まあ好みはそれぞれだけど…。

それよりもさ、作り過ぎてゆでたジャガイモがあまっちゃったことない?

あと鍋底にくだけて少しのこったやつとか。

わざわざポテトサラダにするのも手間だしさ、なんかいい方法ない?

ふふん、そういうときに使えるお手軽レシピを教えてやろう。

残ったジャガイモと片栗粉を混ぜて、平べったく成形したら、フライパンに少し油をしいて両面を焼けば良い。

かるく焦げ目がついたら、自家製いももちの完成だ。

おお、たしかにすごい手軽!

お祭りの屋台で売ってるようなやつかな?

うむ、それに近い。

コツだが、ジャガイモの量が少ない場合は片栗粉の量を少し多めにすれば良いぞ。

だがあまり入れすぎるとイモというより菓子のようになってしまうし、火が通り切らないと粉っぽくなるから、そこは上手く調節するように。

とりあえず片栗粉を少しづつ入れ、混ぜてみてボロボロにならず手で固形に出来るくらいの堅さが目安だぞ。

おけー。

塩はいもをゆでた段階ですでに入れていることが多いだろうから、味付けもしなくて良いし楽だな。

ただちょっと背徳的なことをいうなら、出来上がったものにバターをのせて、醤油をたらすとさらにイケるぞ。

つまりじゃがバターの類だな。

ケチャップやブラックペッパーなどをかけて洋風にしても良いな。

じゅるり…。

かるく飯テロだね。

手軽で美味いし、腹にもたまる。

ちなみにこれは筆者どのが子供の頃、空腹になった時に筆者どののおばあ様が即席でよく作ってくれたという思い出の一品でもあるとか。

たとえ金がかかっておらず手が込んでなくとも、昔の記憶をたどれば当人の口にあう料理が何かしらあるということだな。

思い出補正の力もあるよね!

そういう料理って読者のみんなにもあるかな?

まとめ

1.ジャガイモは通気性の良い袋(穴を空けたビニール袋など)に入れて、冷暗所で保存する、10℃ほどの気温がある場所が望ましい

2.芽が出ている、緑がかったジャガイモは皮を厚くむき、芽の部分は深めに包丁を入れてとりのぞくこと

3.冷蔵庫で保存したジャガイモは糖度が増す反面、高温の油で揚げる・炒めることで有害物質(アクリルアミド)が発生するため、煮る・蒸すなどの調理方法を選ぶと良い

あまりに芽の量が多く成長が著しいものは、いっそ捨てるというのも1つの手だ。

大変もったいないが健康にはかえられないだろう?(本来はそうなるまえに使い切るべきなんだが)

保存の仕方にかんしてはもう大丈夫だな?

もうバッチリ!

おかげでちょっぴり長持ちさせられそうだよ。

そうか、それなら良かった。

さて、コチョンどのがクレームを入れてきた件のジャガイモをこちらにもらおうか。

せっかくだから私が何か作ってやろう。

わあ! それはうれしいな!

なに作ってくれるの?

きちんと処理さえすれば、普通に使えるからな。

安全のため厚めに皮をむくゆえ、可食部分はかなり少なめになるだろうが。

というわけで先ほどいっていた、いももちで良いか?

良いよ! それでよろしく。

……アレ? カエデ…ちょっと。

奥から、え?

そんなにじゃがいもの在庫が…。

あらーまだまだ出てくるよこれ。

収穫量が思ったより多かったんだ。

これほど大量のジャガイモをいつ使おうか悩んでいたが、今回ちょうど良かった。

幸いにしてコチョンどのの持ってきた量ではさすがに少なすぎるし、私が保存している分も少しばかり使おうと思ってな。

…よっと! このくらいか。

さあ、取り掛かるか!

少しばかりって…100とかじゃきかないね。

ってスーパーの特売コーナーで詰み上がってるやつよりも多くない?

業者かアンタ。

これから朝昼晩食べたとしても、なくなるまで1週間くらいかかりそうだけど。

たくさん作るからがんばって食べてくれ!

たらららったらったらったったーふんふふーん♪

ねえ、バグってんの?

了。

主な参考先

”食品に含まれているアクリルアミド”.農林水産省.https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/a_kiso/syokuhin.html,(参照 2024-04-27).

”ソラニンやチャコニンによる食中毒を防ぐには”.農林水産省.https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/solanine/yobou/yobou.html#01,(参照 2024-04-27).

コメント

タイトルとURLをコピーしました